カメラやディスプレイなどiPhoneXの特徴

話題になっているiPhoneXは、画面が5インチ以上のワイドスクリーンを採用しており、表面のほぼ全てがスクリーンのディスプレイです。

これはiPhoneXのとても大きな特徴の一つです。

そのため、ホームボタンが無くなっているのが従来と異なる点です。そうすると、画面ロックを解除する際に従来は指紋を使って認証していましたが、iPhoneXでは顔で認証する機能が搭載されました。


画面は有機ELなので画質は向上しています。

iPhoneX関連のノウハウを解説します。

ではスマートフォンで遣われていることの多いカメラについて見てみます。



カメラは2つ付いていて広角用と望遠用になっていて、1200万画素と高画質です。
光学式の手ぶれ補正機能が搭載されているため、暗いところでの撮影や急いでいる時の撮影において機能が発揮されます。
動画撮影については、サイズの最大は4Kビデオまでで最大60fpsと滑らかな動画が撮影できます。
ズームは光学ズームを搭載されているので、画質を落とすことなく拡大できることから、より撮影の幅の拡大が期待です。バッテリーの持ちも改善されており、iPhoneXには高速のチップが搭載されています。


CPUは6コア搭載し、従来と比べて処理が高速です。



そして、容量は64GBと256GBから選択できますが、容量によって値段が異なります。
そのため、予算などを考慮した上で選ぶ必要があります。

充電する際にはワイヤレスでの充電が可能になっているため、充電器に指すといった動作が不要です。


そのため、気軽に充電ができます。